一年が経ちました

ジムに通い始めて一年が過ぎました。

思い返してみると、一年目は試行錯誤の年だったなぁというのが正直な感想。 もっと自分の体に変化があれば、違う感想だったかもしれないけれど・・・。

 

とにかく最初はマシンに慣れることから。 その次は、ウエイトをあげるってことに専念すること。

少しずつウエイトをあげることに慣れてきた頃には、どの位の回数とセット数を重ねていけばいいのか迷うようになって。

 

トレーニー夫にアドバイスをもらいつつやってはみるけれど、色々慣れていくにつれて本当に然るべき場所(筋肉)のトレーニングになってるのか不安を感じ始めるようになった。

そうしてまずは、何が大事かを考えた。

 

で、気がついた。

マシンごとに、どこの筋肉を使っているのか意識することにした。 重たいウエイトをあげることに意識するのではなく、軽いウエイトにしてどこの筋肉に負担がかかっているのか意識しはじめた。 むしろ、重いウエイトだと持ち上げることに精一杯で鍛えるべき筋肉をきちんと使えていないことが多い。 それでは、筋トレしている意味が薄れてしまう。

だから、軽めのウエイトで動かしている筋肉を意識しながらゆっくりゆっくり動かすようにした。 そうしたら、自然と動きが様になってきたりマシンにきちんと体を預けられるようになってきた。

 

それまで、ウエイトをあげることだけに集中するあまり不必要に力が入ってしまって不適切なフォームになっていたように思う。 ウエイトを持ち上げるときのフォームが正しくないと、体を痛める原因になったりする

筋トレマシンは良く考えて作られていて、きちんと体を預ければ意識すべきところに意識しながらその部位を動かせるように出来ているのだ。 ウエイトの重さにこだわっていたときは、変なところに力が入ってきちんと体を預けられていなかった。

自分はずっと試行錯誤でやってしまったけれど、ある程度フォームに慣れてくるまでトレーナーさんに見て指導してもらうのがよかったのかも知れないとは思う。

 

でも、この一年少しずつ筋トレに慣れてきたので二年目に突入したこれからは部位を意識しつつウエイトの重さをあげていきたいと思う。

筋力を少しずつ挙げていって、筋力がある程度ついたら有酸素運動ももう少し積極的に取り入れて脂肪燃焼していってくれたらいいなぁ・・・と思うのであります。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP