初めての体組成測定

はじめての「体組成測定」。

緊張しながら靴と靴下を脱いで体重計に乗った。

 

両手にグリップを握って、「そのままにしててくださいねー」というスタッフさんの声に従う。

なにやら、自分の体の内部に小さな情報収集家たちが走り回って記録しているようで落ち着かない。

そんな妄想が、結果に悪影響を及ぼすんじゃないかと馬鹿げた妄想を繰り返しつつ・・・。

「はい。終了ですー」の声にホッと一安心。

「今、印刷してますのでお待ちください」といわれて、安心したのもつかの間。 また、結果を気にしてドキドキしている。

 

現実逃避して体重計から遠ざかっていたせいか、「絶対体重増えてる」予想が頭をぐるぐる駆け巡る。

そうこうしている間にも、スタッフさんが結果を見ながらコチラにやってきた。

 

ジーっと結果をみながら、なにやら考えている様子のスタッフさん。

口を開いたかとおもいきや「・・・・・・・・何か運動されてました?」と、予想外のコメントだったので暫く思考停止。

「・・・・いっ、いえ。まったく!全然やってません。運動なんて学校卒業以降やってません!ヾ(・д・`;)」

必要以上に否定してみるも、スタッフさんはやや不思議顔。

なにゆえその反応なのか。こちらも不思議顔。

 

体組成測定結果の紙を渡され、内容を一緒に確認していく。

すぐに体重と体脂肪をチェックして、心踊る。

「ちょっっ、ええかんじやん(-∀-)b」 心の中でガッツポーズをとって、他の数値に目をやる。

コメントには「あなたは健康スリムタイプです」とかかれていたり、基礎代謝に関しては「燃えやすいタイプ」とも書かれていた。

 

あらぁ・・・・。運動してない割りに健康的な数値・・・・。

しかも、運動してなくてこれやったら元々筋力衰えづらい体質・・・。

つまり、ええ体やん!!!! (?∀?)ヾ と、気分上昇。

スタッフの方も、どうやら運動してないわりにこの数値を不思議がっているってことみたいで。

 

その後は特につっこまれることもなく、淡々と数字の説明をしていただきました。

説明が終わった後も、その日一日気分は快調。

ちょっと運動したら、ささっとやせてくれるんちゃう???とおおいなる勘違いをしてしまったのでした。

そんな甘くは無いと後できっちり思い知るんですけどネ。(。-`ω´-)

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP