体組成について

体組成測定。

体組成とは、体脂肪だったり筋肉量だったり、水分量だったり・・・。

人間の体を構成する組成分のことです。 体組成計で測定することで、体重だけでなくその他の数値まで確認することが出来ます。

 

三十路オンナは大体一ヶ月に一度のペースで測定しております。

 

どこまで正確な数値なのかはわからないけれど、計測するにあたって気をつけていることは・・・。

1. 生理終了後一週間以内に計測

これはいつも同じようなコンディションのほうが望ましいと思っているから。 生理前はどうしても体に水分が溜まりやすかったり、人によって便秘になりやすかったりするかと思う。

三十路オンナの場合は、お腹がさらにぽっこりして体重増加もあったりする。 なので、一番スッキリしている時期に極力計測してます。 ちょっとでも、少ない体重で測りたいので∩`・◇・)

 

2. 同じ服装での計測

ジムにもよると思いますが、衣服の分量を差し引いた数値で計測されます。

どんな服装でも1kgあらかじめ差し引く・・・といったような感じだと思うので服装の重さがバラバラだとどうしても数値に乱れが出るかなと思っているのです。

衣服の分量も1kgも引いてくれている時点で正確な体重では無いことはわかっていても、推移はある程度正確性を保てるはずなので・・・。

冬でも夏でも半そでシャツにジャージという服装で計測しております。

 

3. 時間を統一する

これも生理後のくだりと同じような理由です。

極端な話、起きたばかりと夕方の体ではコンディションは違うはず。 摂取した食事も時間が経てば経つほど蓄積されていると思うので、極力午前中に計測するように心がけております。

とりあえず、三十路オンナが気をつけていることはこの3点。

如何に体重を少なく計測できるか!というところに気をつけているといっても過言ではありませぬ。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP