運動日記 その8

とある日の運動日記 11

本日はトレーニーなオットのアドバイスにしたがってトレーニングしてみようと考えていたので、 いつもはオサボリ気味な運動前のストレッチを少々。

それに加えて、サイクリングマシンを5分ほどたしなんで・・・。

いざ、マシンへゆかん!!!

 

今まで、ワンセット○回で2セットとかそういったトレーニングをしてきた。

けれど、正直一度も筋肉痛になった記憶がない

筋肉痛にならないということが、なんとなくの不安要素

そこでトレーニーなオットに相談してもらったアドバイスが「ワンセット目は限界までやる。」だった。

 

そんなわけで、今日行うマシントレーニングは全てにおいて1セット目は限界までやった。 数分の休憩をおいてやる2セット目も限界まで回数を重ねる

回数を決めず限界まで回数を重ねるやり方に変えたことで、今まで気がつかなかったことに気づいたこともあった。

 

チェストプレスは、胸の筋肉を鍛えるトレーニングであるにもかかわらず限界を感じて回数を重ねられなかった原因は「腹筋」にあった。

腕や胸の力が残っていても腹筋がモヤモヤしてきて、たえられなーーーーい!!と悲鳴を上げる。

腹筋のモヤモヤはなかなかの嫌悪感を呼ぶのです。

恐るべしモヤモヤ・・・。

モヤモヤを感じながら「腹筋鍛えないと胸と腕の筋肉は肥大化しない!!」ということを学んだ気がする。

 

そんなこんなで、頑張ってみた数時間後・・・・。こっ・・・・ 腰がなんだか痛い・・・。

この痛み、なんと表現したらよいのやら。 うーーーーーーーーー。・・・・鈍痛?

 

おもたーい感じの鈍い痛みが左右の腰を襲っております。

痛みの発信源は腰というよりも背中下部の筋肉のような気もするけれども・・。 ツライ(/_<)

そしてそして翌日のお身体は?というと。

きております。 肩周りから股関節あたりの筋肉に。 じわりじわりの筋肉痛。

 

ジムに行き始めてはじめての本格的筋肉痛が訪れてくれました。

なんだか筋肉痛を感じて初めて「トレーニングやったった!!」って実感。

筋肉に努力を認められたかの様な気持ち。 ありがとう!筋肉痛。やっと認めてくれたのか!!!とちょっと感動。

 

この事実をトレーニーオットに伝えると、各筋肉を「ここ痛い?」とモミモミされながら確認。

nikki08

90%の部位に筋肉痛を確認すると、なんだか心なしかうれしげな顔。

「なんでそんな顔してんの?」の質問に対して、運動に対応する筋肉が反応してる故に効果がでている!!と満足顔だったようで。

そういう反応をみるとさらなる満足感を得られる感じ。

 

ただ、太ももの筋肉痛はそんなに見受けられなかった為「レッグプレスがまだまだ足りないなー」とぼやいていたオットであります。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP