筋トレマシンはさらに続く

さてさて、最後のマシン。

第4のマシンでございます。

大人気だった、太ももの筋肉を鍛える為のマシンとのご対面。

 

■ 第4のマシン :レッグプレス

これは、上体を少し斜めにして座り(リクライニングした状態)、前にある垂直にくっついてるお盆のような台に足をふんばって伸び縮みさせるマシン。

太ももの筋肉(大腿四頭筋)を鍛える為のもの。

taiken04

さてと、とマシンに座ってみると・・。

瞬時に脳裏に浮かんだものは、産婦人科で内診を受けるときのポーズ。

出産の経験はありません。

でも、三十路を迎えた年に初の人間ドッグを受けまして。

そのときに、婦人科の検査も受けた次第です。

やや、恥じらいを感じてしまった三十路オンナ(*´ェ`*)

と、まあその話はさておき・・・。

 

前にある台に肩幅くらい足を開いて足を踏ん張る。

この時の膝の角度は90度くらいが目安。

そして、ゆっくりと膝を伸ばす。

伸ばしきったら、ゆっくり元の位置まで戻す。

 

元の位置といっても、ウエイトが完全に下に降りない様に気をつける

 

正直何の根拠も無いけれど、腹筋に続いて脚力も程よくあるだろうと思っていた。

けれど・・・。

女性のウエイトの目安としては25キロと設定されていたのに対して、三十路オンナが実際にやったのは18キロ。

10回を2セットで、太ももがプルプルしてしまったのは言うまでもない・・・。

ちょっぴり情けない気持ちを感じた今日この頃。(-ι_- )))

 

四苦八苦しながらも基本的なマシンを4種類やったところで、次は有酸素運動をやることにした。

ここで、今までついていてくれたスタッフさんが用事で呼ばれてしまった。

さてどうするかな・・・と有酸素運動マシンズたちを眺めてみた。

 

部屋の端には、ずらりと普通のランニングマシンが並んでいる。

その手前には、自転車をこぐようなマシンや足だけではなく手も動かすランニングマシンが並んでいた。

 

既に筋トレマシンを4種目やっていた三十路オンナは、若干の体の疲労と心の疲労を感じていた為、普通のランニングマシンでゆっくりウォーキングでもするかなぁ・・・と思っていた。

ただ、いかんせん本日は体験者。

マシンの操作もしたことが無いわけで、操作方法がわかるのか不安でいっぱい。

やっぱりここは、スタッフの人と一緒にやるのが得策だと思った。

 

ちょうどその時、有酸素運動マシンエリアでウロウロしていた三十路オンナに声をかけてくれたスタッフさんがいた。

「有酸素運動ですか?」と。

ナイスタイミング!!と 「あ、はい。そうなんですけど・・・。使い方わかるかなぁと思って・・・」としおらしく答える。

「あ、はいはい。えっと、有酸素運動はどれでもいいですか?」

「・・・・・は、はい。(って、どれでもって何?その普通のやつが・・・)」 と戸惑いつつ、普通のランニングマシンに目をやると既に全て使用中の状態。

 

「じゃあ、これにしましょう~」 といって連れて行かれたのが、手足を使うランニングマシン。

(げっ・・・・・艸゚Д゚);∵:)

正直嫌だった。

だって見るからに大変そうなマシンだったんですもん。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP