意気揚々と体験へ

見学に行った翌々日。

 

高まる気持ちを忘れぬうちに、さっさと体験しにいくぜ!!(゚∀゚ノノ゙☆ と、心に決めていた三十路オンナ。

鉄は熱いうちに打たないとダメなのだ。

 

体験実行日当日を迎えた朝。

お世話になるスポーツジムは9:30からの営業。

営業開始と共に行こうかと前日の夜、就寝時まではそう思っていた。

 

まぁ、実際朝になってみると眠気もありつつオープンと同時に入るって・・・という気持ちが勝り、ついついゆるりと過ごしてしまい・・・ヾ(;´▽`A“

10時くらいに行ければ・・・。 10時30くらいに行ければ・・・。

 

そんなこんなで、全ての支度を整えて家を出たのは10時45分頃でしょうか。

ええ。そんなもんです。

一晩たてば、少し鉄の熱も冷めるもんですから。

 

ちょっぴり緊張しながら、でも緊張の面持ちを隠しつつフロントへ。

先日もらった、無料体験の名刺を出して「体験お願いします( ̄ー ̄)」と伝えた。

 

フロントにて簡単な説明を受けつつ女性用ロッカーまでご案内。

体験コースということで、ピンク色のリストバンドを着用して「体験者アピール」。

一通りの説明を受けたら、ジャージに着替えてスタンバイ完了。

久しぶりの運動靴に違和感を覚えつつも、2階のトレーニング室へ向かった。

 

トレーニング室に着くと、ニコニコしたスタッフの人が体験者アピールバンドに気づいてくれたようで声をかけてきてくれた。

「本日はどんな感じで?」

 

フラットな対応に、やや緊張も解けてきたらしいワタシは「こんな感じで└( ̄◇ ̄)┐」と腕を振って走るそぶりを見せた。

「ランニングマシンですね(笑)」といいつつも、他の希望を聞かれたので「とにかく初心者コースな感じで考えてますー」と返事。

taiken01

なんといっても運動なんてご無沙汰なのだ。

ましてや筋トレなんて、スポーツジム中級者の人間がやるものだと思っている。

 

つまり、ワタシの言うところの初心者コース=ランニングマシン+サイクリングマシンの組み合わせと考えていた。

もちろんランニングマシンもウォーキング程度の負荷で考えているのであって、「ランニング」なんてとんでもない。

 

もう自分の中でのイメトレは完璧だった。

が。 女性スタッフさんは「かしこまりましたー。じゃあ、こちらからやってみましょう~」といざなわれた場所。

 

それは、紛れもなく「筋トレマシーンエリア」だった(´д`ι)

完璧なイメトレが一瞬で崩れたのでした。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP